FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大窪康之さんが参加してくれた、私のツアーの「オーストラリア最高峰コジオスコ山登頂のトレッキング」ツアーについてのお話です。

コジオスコ山はスノーウィーマウンテンズ国立公園の中にあり冬はスキー場としても人気があります。
スキーリゾートの町、ジンダバインやスレドボまではシドニーから途中、首都キャンベラを通り片道約500キロ、車で5~6時間の道のりです。

ジンダバインには大きな湖がありトラウト類が生息していて、私は初め3泊4日ジンダバインの「トラウトフィッシングキャンプツアー(首都キャンベラ観光つき)」というのをホームページに載せて催行していました。

ところが釣りのお客さんよりも「釣りはいいからコジオスコ山に登りたい」という山登りのお客さんからのお問い合わせが多く来たのです。

というのは、私は釣りも好きですが山登りも好きなので以前はツアーの説明の最後の方に「オプションとしてオーストラリア最高峰コジオスコ山にも登れます。」と書いておいていたのです。ジンダバインからさらに30分ほど山奥に入るとスレドボの村があり、リフトを使えば往復約4時間でコジオスコ山に登れてしまうんです。

この10年来(もっとかな?)日本は山ブームですよね。ですからオーストラリアでコジオスコ山に登りたい方が、ネットで検索して”私の釣りツアー”の中の”コジオスコ山にも登れます”の一言を見つけて問い合わせをして頂いてたというわけです。

コジオスコ山が登頂はハイキングのように簡単に登れるけれども、世界7大陸最高峰、セブンサミットのひとつに数えられていることもあり問い合わせが多くなってきたので私も改めて「オーストラリア最高峰コジオスコ山登頂ツアー」をツアーメニューに加え、最短4時間コースの他に登山愛好家の為にもっと楽しんでもらおうと、登頂後尾根を縦走しシャーロットパスま抜ける8時間19キロコースを加えて本格的に登頂トレッキングツアーを始めました。

 前出した大窪さんや日川さんなど本格的に7サミットを目指していらっしゃる方を初め、2008年には大手旅行会社の依頼で日本山岳会の29名に皆さま、2009年には日本百名山の深田クラブ14名の皆さまを始め今までにたくさんの山岳同好会やご夫婦、個人のお客様をご案内してきました。

今年の初めには元F1レーサーの片山右京さんもご案内させて頂きました。

このブログをご覧になっている皆さまも是非登ってみてはいかがでしょうか?

コジオスコ山頂 日本山岳会
コジオスコ山頂 日本山岳会の皆さまと
アルパインサンレイの花
尾根に咲くアルパインサンレイ
レイクアルビーナ
レイク アルビーナと咲き乱れるスノーデイジー(白)やビリーボタン(黄)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/7-1c47bea6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。