上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大窪康之さんについてもう少しお話しさせて頂きたいと思います。

大窪さんが2回目の来豪でコジオスコ登頂を果たした時、その後、数日シドニーに滞在するので是非ともシドニーのろう学校に訪問したいとの依頼を受けていました。大窪さんは地元の石川県の金沢でも地域のろう学校をたびたび訪問して子供たちと交流を深めているのです。またNHKの養育テレビなどにも出演しています。

詳しくは 
http://deafookubo.web.fc2.com/index.htm 
を参照してください。

今回はこの機会にオーストラリアのろう学校を訪問して子供たちとの交流の場をもち夢を持って頑張れば実現できるということを伝えたいということです。

そこで私はネットで検索して電話番号を調べ、とりあえずリストの上の方からあたって見ようと思い電話をしてみました。電話を取ってくれた人に趣旨を説明すると「是非、うちの学校に来てください。校長には私から話しておきます。」と初めから良い返事が返って来、すぐに校長からメールが届き日程が決まりました。

それを大窪さんに伝えるととても喜んでくれ「僕は国際手話も勉強してるから楽しみだ」と返事がきました。
日本語の手話と英語や外国語の手話は文法が違うから手話も違うんだそうです。

ところが当日行ってみると「このろう学校では手話は使っていません。」といきなり説明されてしまいました。
「えーっ ではどうやってコミュニケーションをとってるんですか?」と聞くと

校長先生は
「オーストラリアでは耳の聞こえない子供にはその原因や程度に応じてですが、人工内耳を埋め込む手術を施します。世界で初めて人工内耳を開発したのはオーストラリアの企業なんですよ。政府からも手術を受ける子供たちには援助が出ます。このろう学校の役割は人工内耳お手術を受けた子供たちに音声や言葉を認識する訓練を施し普通の学校に送り込むことが目的なのです。」と教えていただきました。

これには大窪さんもびっくり。「オーストラリアは進んでますね。人工内耳は高くて、日本は政府の援助もないし一般のろう者の子供達にはまだまだ高根の花です。」

というわけで、当初大窪さんが手話で話をする予定は大きく変わり、いつものように筆談で日本語で書いて
それを私が英語で通訳するということになりました。ゆっくり大きな声で話せばわかるのです。時には担当の先生が私の言葉をもっと砕いてゆっくりと話してくれながら大窪さんの話に子供達は目を輝かせながら聞き入ってくれました。

7サミットを目指す前、大窪さんはろう者として最年少で北極点と南極点に到達を果たしていました。
その時の話をして北極点と南極点ではどちらが寒いと思いますか?」と問いかけたり、「南極点に着いたときは感動で涙が出たけど、すぐに凍ってしまった。」などの話しに子供達は笑顔で本当に楽しんでいました。

どうしてセブンサミットをめざすようになったのかとの質問に
「ほんとは北極点と南極点を到達したらもう冒険はやめようを思っていたんです。でも地元のろう学校を訪問していたときに子供達に「大窪さんの次の目標は何ですか?」って聞かれてとっさに「セブンサミット登頂です。」って答えちゃったんですよ。それで子供たちにウソをつくわけにはいかないから絶対やらなきゃって。あとには引けなくなっちゃったんです。」と答えていました。

あとでそのことを聞くと実はこれには伏線があって、南極点を目指していたときに南極への船の中で一人に日本人に出会いました。それはセブンサミットを目指してビンソンマシフに行く途中の日川義哲さん。いろいろ話をしているうちに彼に「君もセブンサミットを目指したらどうだ」と言われたそうです。その時は「僕にはとても無理です。」と答えたそうですが、それが頭のどこかにひっかかっていたようです。

実はその日川さん、ビンソンマシフ登頂の前にコジオスコも登っていますがそれを案内したのがこの私だったので縁とは不思議なものです。そしてその後日川義哲さんもセブンサミット登頂を達成するのですが彼は在日韓国人でエベレストは韓国の登山隊と一緒に登り、現在は鄭義哲さんと名乗られています。大窪さんの運命を大きく変えた方と言っても過言ではないでしょう。「出会い」というのは時に人の運命を大きく左右します。

さて、ろう学校訪問は生徒の父兄もたくさん参加してくれたり地元の新聞社や日系のコミュニティー誌の取材も入り大歓迎されました。最後は大窪さんも子供達にもみくちゃにされながら楽しくも素晴らしいひと時を過ごすことができました。




okubobbs4.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/6-79ca3555
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。