上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣行第4日目。。。


この日は我々の中でとても印象の良かった2日目に行った川に戻りました。

特に河口のⅤゾーンは大物の気配あり。。。

初めに来たのは同船のS氏。物凄い引きに大物仕様の大和のリール「RYOUGA」の10キロのドラグが出されて止まらない。根に潜られてあえなくフックオフ。。。
おそらく20キロクラスの魚に違いありません。釣りあげていたら今回最大級!逃がした魚は大きい。。。残念!!!

悔しさの余韻がまだ残る中、今度は私方に魚が来た!私のタックルはマーレイコッドやバラマンディーに使っているものをそのまま持ってきているのでラインキャパもリールのパワーも他の皆さんの大物仕様に比べたら半分くらい。20キロクラスがかかったらぶち切られる覚悟で今回の釣行に臨みました。

ルアーを追ってきた魚はボートと岸の中間点ぐらいでルアーを食ったようで、必死に岸側の根に潜ろうとしているところを指ドラグで必死に抑えて反転させボートに寄せるも物凄い引きです。ボートの下に何度も潜り必死の抵抗を見せます。

B13.jpg

船長のクリスさんにネットインしてもらって、握手!!
B14.jpg

パプアン ブラックバス 20lb(9kg)です!!!
B15.jpg

おそらく私のタックルではこのサイズくらいが限界かもしれないです。

その後、s氏に来た魚はこれ! 船長さんやガイドさん達が大喜び。とても美味しいらしいです。「サンキューSさん!」と私が9キロ釣った時よりも皆さんはしゃいでいました。
A01.jpg

その後S氏は着々とスポットテールバスを釣り上げていきます。
A02.jpg


A03.jpg



ブラックバスも釣りました。
S氏は今回なぜかずーっとスポットテールバスばっかりでこれが今回初めてのブラックちゃんだそうです。
01.jpg


実は私は4日目終了時点でまだ、スポットテールを1本も釣っていませんでした。
スポットテールバスはこの地域にしか生息しないそうなので今回是非釣ってみたい魚です。
明日の最終日に釣れるかな。。。。

島へ帰る途中にナブラ発見! H氏がGTを釣り上げました。
A04.jpg

最後に忘れてはならないのは、この日K氏にヒットした魚は、本人いわく「イルカでも掛ったんじゃないかという勢いでした。」というくらい大物だったようです。ラインを一気に出されてあえなくラインブレイク。ドラグが全く効かないので親指で抑えたけれど無駄な抵抗で、親指に水膨れができていました。おそらく20キロをはるかに超えるモンスターだったようです。。。。

最終日へと続く。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/37-03217c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。