上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポートモレスビー観光
私は翌日の早朝にパプアニューギニアの首都ポートモレスビー国際空港に到着する日本からのグループを迎えるために一足先にシドニーからポートモレスビーに向けて出発しました。

PNGAir.jpg


シドニーからポートモレスビーまでの直行便の飛行機には「ココダ70周年」のロゴとココダトレイルの絵。
ココダトレイルというのは第2次世界大戦中にニューギニア北部から山越えでポートモレスビー陥落を狙った日本軍とそれを迎え撃つオーストラリア軍との激戦があったところです。私も今回の向けて本や資料をを読んだりオーストラリア国営放送がまとめたドキュメンタリー映画などを見て勉強しました。ここでは長くなるので割愛しますが、ご興味のある方はぐぐったりして調べてみてください。
 最近では密林のジャングルの山道を戦争当時を偲びながら歩くココダトレイルウォークをするためにオーストラリアや日本から重いリュックを背負ってやって来ます。行きも帰りもそれをしに行く(来た)オーストラリア人に何人も出会いました。

 ポートモレスビー国際空港に到着しました。
PNGPOMairport.jpg


せっかくなので観光でもしようとレンタカーを予約していました。狭いロビーのレンタカーのカウンターに行くと担当のおじさんに「本当に一人で(現地の案内人なしで)大丈夫なのか?」と本気で心配されました。地図に行ってはいけない場所とか市内の生き方などを書いてもらい空港を後にしました。
ちなみに車はトヨタカローラでしたが「本当にレンタカー?」と思うくらいぼろでしたが、(あとで思えば)この方が目立たなくて安全で良かったと思います。

道は悪く、標識もあまりないので何度か道に迷いながらもとりあえず市内近くのエラビーチへ。

PNGEllaBeach.jpg

風が強く天気が良くなかったのでこんな感じでした。小雨も降ってきたので車に戻り、、さて、どこ行こっか?

事前にし食べた情報では観光するところはほとんど無いとのこと。。。(本当にそうだった。)
「土曜日なので国会議事堂、博物館などは開いていないか、人が少ないから行ってはいけない」とレンタカー屋のおじさんに言われていました。

高台へ行けば景色がいいかも。。。

PNGPOMCity.jpg
お天気が良ければもっときれいたと思います。

PNGPOMCity02.jpg
高台の高級住宅街はほとんどが外国人のお金持ちエリアで頑丈な塀と門で仕切られています。ゲートには必ず2人くらいのガードマンがいて部外者を寄せ付けません。一般市民という現地の貧しい人ははゴミだらけの部落というかスラム街のようなところに住んでいるような印象。その様なところにも車で行ってみましたがちょっと写真を撮る余裕はありませんでした。

市街地ではオンボロの車やタクシーがたくさん走っていましたがたまに新しい車を見かけるとこのあり様。。。
PNGPOMCar.jpg

聞いてはいたけどかなり治安が悪そう。。。
「君子、危うきには近寄らず」早めに食事してホテルに帰って寝ようと、エラビーチのレストランへ。
この街は観光よりも天然ガスや鉱物資源で潤っているとのことで観光客よりも、ビジネスマン風の人が多く、そういう人が一人で食事している姿もレストランの中にちらほらと。ですから私も一人でも浮かずに済みました。
PNGPOMDinner.jpg

続く

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/32-0f5e179a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。