上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マーレイコッド フィッシング」についてのお話が続いています。
かなりマニアックな釣りなので、釣りに興味のない方には面白くない話かと思いますがもう少しお付き合いください。


その頃、私達はインフォメーションセンターや釣り具屋さんでメーターオーバーのモンスターフィッシュを抱える地元アングラーの写真を何度も目にしていましたが、その中でも突出していた人がいました。どこに行ってもこの人の写真があります。

その人の名前はジェイミー フレットさん。彼との出会いの経緯は話が長くなりますのでここでは省略しますが、ともかく彼との出会いが私達の運命を変え、私がマーレイコッドフィッシングツアーを始めるきっかけになったことは確かです。

ジェーミーはマーレイコッドの聖地といわれるニューサウスウェルズ州 インバレルに生まれ(現在はQLD州在住)マーレイコッドのルアービルダー(ルアー製作者)で私達が数年前に初めて使ったガイドが投げさせたのも彼が作っているルアーでした。

彼は少年時代からマーレイコッドのフィッシングの虜になり、ついに自分でルアーを作り始めたのです。
そして1年365日の内、300日は釣りをしているという釣りキチで、地元の新聞や全国版の釣り雑誌などでも大物を釣った写真が紹介されたりるので地元の人やその世界の人には有名人です。
マーレイコッドのことなら何でも知っていると言っても過言ではありません。

彼はもともとの職業は大工さんで、あくまでもルアービルダーであり、フィッシングガイドではないので友人以外の一般の客はガイドはしませんが、私は頼めばガイドもしてくれるし最新情報も詳しく教えてくれるくらいの信頼関係を築くことが出来ました。後ほど書きますが、ルアーマガジンの取材で2007年にモンスターバスハンターとして有名な奥村和正さんを案内した時も活躍してくれました。つい最近、彼もついに結婚して子供ができ別の町に引っ越してしまったので最近は電話しか話をしていませんが相変わらず元気です。

とにかく彼の釣ったモンスター マーレイコッドの写真をご覧ください。

Jamie Flett 01

Jamie Flett 02

Jamie Flett 03

ジェイミーの最高記録は143cmのウルトラ モンスターですがその写真が今、PCの中になぜか見当たらないのでまた見つかったら紹介します。

そして彼の作るツアーの写真です。モンスターフィッシュを釣る定番となっています。

JamieMudeyeLure.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/25-4ca2b95c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。