FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週に入って毎日更新の目標が早くも挫折しておりますが、先日は一生懸命書いた記事が「記事を保存」を押したにもかかわらず保存されなくて、せっかく書いた苦労がすべて消え、茫然自失状態でした。
結構へこみますね。

無理せずに続けていくことが大事かと。。。

さて、気を取り直してお話の続きを。。。。


(これはマーレイコッドに出会ったころのお話でマーレイコッドフィッシングツアーを始めるようになった顛末記です。)


「フィッシング ガイドなしで自分達だけでも じゅうぶん釣れる!」
と確信(じつは思い込み)した私たちはその後、聞きかじりの情報をもとに1週間から10日間ほどの釣行を何度か繰り返しました。

ある時は湖にボートを出し、地図を見ながら奥へ奥へ進んでいると思ったら渇水の為に岬が大きな島になっていてその島の周りをぐるぐると回っているだけだったことに気がついたり、釣りの合間に観光をしようと立ち寄った国立公園の島で本当は禁止されている淡水の釣りを知らないでして魚を釣ったらレンジャーにものすごく怒られたりとか今となっては笑い話となった懐かしい思い出やエピソードがたくさんあります。
全部は紹介できませんが、ここではそのうちの一つのエピソードを紹介します。

あるとき、モンスター級のマーレイコッドが生息するという情報の大きなダム湖に3人で1週間キャンプしたこともありました。
毎日毎日、まるで修行僧か何かのように、日の出から夕暮れまでひたすらルアーを投げてもピクリとも来ません。最終日に一人の友人に来た魚は大きなナマズでした。

結局はそれが唯一の釣果だったのですが、私たちは往生際悪く、残りわずかな時間をあとワンキャスト、もう一投、と続けていきましたが、周りが暗くなって来たのでついにその時はマーレイコッドの姿を見ることなく終了となりました。

ボートで戻ろうとしたら途中でスクリューにトラブルが発生してゆっくりとしか進めなくなり、もう少しで岸にたどり着くところでスクリューが完全にダメになって前進できなくなってしまいました。(この時はまだボムボートに小さなエンジンを積んで使っていました。)

あたりは真っ暗。それでもなんとか岸にはたどり着けましたが車がどこにあるのか分かりません。なるべく分かりやすいようにと車を水際ぎりぎりに停めておいたのですがあいにくの新月で懐中電灯はありますが全くの暗闇のなかどちらに進んでどれだけ歩けば車にたどり着けるか全く分からない状態でした。

友人の一人が「この丸い大きな岩は見覚えがある。絶対にこっちだ!」と断言したので懐中電灯で足元を照らしながらその方向に歩き始めました。オーストラリアには毒蛇などもいますから闇夜の草むらを歩いて行くのはけっこう怖いことです。

しばらく歩き続けると同じような丸い大きな岩がいくつもあることが分かり、「絶対こっちだ」と言った友人もだんだん自信がなくなってきました。かなり歩いてもなかなか車にたどり着けないし暗闇の中足場の悪いところを歩くのはやはり危険な行為です。

そこで私はあてもなく湾曲した湖のほとりを歩くより、キャンプ場の道路に出てキャンプ場までまっすぐに続く道を歩きテントに戻った方が確実だと判断し徒歩でキャンプ場に戻りました。

合計3時間以上は歩き続けたでしょうか。かなりくたくたでしたが夕食を作って食べ、寝袋にやっと潜り込んだ時には深夜を過ぎていました。

翌朝、私は一人で車を探しに出かけましたが、真っ赤な私の4WD車は遠目からもすぐに分かりすぐに見つけることが出来ました。まさに「天 晴れぬれば、地 明らかなり」です。キャンプ場に車で戻り、朝ごはんを食べ、テントを撤収してからボートを回収しました。


その後も地図や情報をもとにありとあらゆる川や湖で釣りをしました。
前年初めて自分たちが釣ったアボリジニのキャンプ場の滝壺にも行ってみましたがその時は滝にごうごうと水が流れ、命の危険さえ感じて釣りどころではなかったので止めました。
時には先住民のアボリジニの子供たちにからかわれたり、地元の警察官に怪しまれたりしながら色々な場所にキャンプしたりボートを浮かべたりしてもなかなかマーレイコッドに出会うことはできませんでした。

マーレイコッドは一般的には簡単に釣れる魚ではないと言われていることを実感しました。

「やっぱりガイドなしでは厳しいのかな。。。」

(つづく)


PatrolRed01.jpg
この赤い4WDは私の愛車NISSAN パトロール。これで砂漠を走ったり、いろいろな所に行きました。40万キロ近く走破しています。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/23-0af1175f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。