上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はほんとはブルーマウンテンズの草花をご紹介しようと思ったんですけど写真の整理がついていないのでまたの機会にまわすとして今日はブルーマウンテンズのバス フィッシング ツアーのご紹介です。(釣りファンの方、お待ちどうさまでした!)

ブルーマウンテンズ周辺でオーストラリアン バスやレインボートラウト、ブラウントラウトなどの淡水魚が釣れます。トラウト類はブルーマウンテンズを超えた地域の川や湖で釣れますが、昔はよく行っていましたが数年前までの干ばつで川が干上がってしまったり、近年の大雨による増水などコンディションがあまり良くないので最近はあまり行っていません。今年後半あたりからは天候が落ち着いたらまた行ってみたいと思っています。

オーストラリアン バスはオーストラリアの固有種でスモールマウスバスの種類に属し、ハンターバレー地域の湖では50~60cmくらいの大型もいます。

最近はバラマンディーやマーレイコッドの釣りで忙しいのであまりバス釣りにも行っていないのですが、ブルーマウンテンズの手前のネピアン川はシドニーから手軽に日帰りで行けて30~40cmくらいのバスがたくさん釣れて楽しめます。

ルアーという疑似餌を使った、釣りをしない人には理解できない?いわゆるキャッチ&リリースのマニアックな釣りですが日本では琵琶湖を初め今や日本中の湖や野池にブラックバス(ラージマウスバスの種類)が生息していてそれを釣って楽しむ人がいるんです。

私の釣りのお客さんもかなりマニアックな方が多いのですが。。。

下の写真は日本から来た大学生を連れていったときの写真です。いい顔してますね。


バスフィッシング01

ボートで奥に行くと両側が断崖絶壁の素晴らしい景色になって行き、キャスティングしているだけで心が癒やされます。

バスフィッシング02

私も釣っちゃいました。

バスフィッシング04

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/19-13302b7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。