上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッキンリー登頂に挑戦しに行った大窪康之さんから昨夜メールがありました。

(大窪さんについては以前に私が書いたブログの記事をお読みください。こちらも関連記事です。)

「黒沢様 ご心配と応援ありがとうございました。
私のコンディション不調より、登頂する事が出来ませんでしたが、これまでにない経験をして、本当に貴重な体験をさせていただきました。アラスカの雄大な風景などほんとうに最高でした。登頂できず、とても悔しくて悔しくてたまりませんが再度リベンジしたいと思います。応援してくださった皆様、こんな結果になってしまいましたが大変申し訳ありません。また応援・ご支援を宜しくお願申し上げます。帰国は予定通りします。(7月1日)大窪康之」

以上ン、メールの内容ですが、アンカレッジに戻ったところでやっとメールができ連絡してくださいました。

片山右京さんもメールで言っていました。「マッキンリーは簡単じゃない。」と。
きっと応援のメールを送ってくださった片山右京さんにも同じメールが届いていることと思います。

とにかく無事に帰ってこれて本当によかったです。命さえあれば何度でも挑戦できます。

大窪さんがにっこりとほほ笑んでメモに書いて見せてくれた時のことが思い出されます。
「冒険に失敗はつきものです。また挑戦します。」と。

これからも大窪さんの挑戦を応援していきたいと思います。

okubovinson.jpg
南極大陸最高峰ビンソンマシフの登頂に成功した時の大窪康之さん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitouraustralia.blog.fc2.com/tb.php/18-436cbe3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。