上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ではスポーツ界ではF1の小林可夢偉さん、テニスの錦織圭さんが活躍し、学術界では山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞して日本人にたくさんの元気を与えているようですね。

さて、オーストラリアには半身のバイクレーサーがいます。
この人の活躍はオーストラリアの中でもそんなに目立っているわけではありませんが、全ての人に勇気と希望を与えてくれます。

彼の名はアラン ケンプスター。障害を持つ人すべてに夢と希望を与えたい。
彼の目指すところは以前にブログで紹介したろう者の冒険家、大窪康之さんや、障害者支援をしている片山右京さんと同じです。

皆様、この映像を是非ご覧ください。




彼のバイクのゼッケンの1/2 (2分の1)はオーストとラリア人らしい彼のユーモアがたっぷりです。

なおこの映像の制作者は、私の友人達で元鈴鹿8耐久レーサーで世界5大陸をバイクで走破した 山田達也(やまだ たつや)さんとシドニーのバイクツーリングクラブの仲間でプロの映像カメラマンの谷田徹(たにだ とおる)さんです。

2人とも彼のレースを見て感動し、自分たちの時間とお金を使ってこの映像を作りました。今後スポンサーを募り、ドキュメント映画を作りたいと言っています。

この映像は一人でも多くの方に見てもらうことが目的で作ったので、これをご覧の皆さまがもし感動してくださればお友達など少しでも多くの形見見せて頂ければ、製作者の友人達も喜ぶと思いますし私もうれしいです。

私は何もできませんが、こうして少しでも元気と勇気を与える人や力を繋げていければと思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。